中学校で2学期から、生徒全員対象の「無料試食会」が行われます

教育委員会でも報告があったとおり、市内弁当併用外注方式給食実施校の中学生全員(約10,500人)を対象とした、デリバリー給食の「無料試食会」が行われることとなりました。


試食会の内容を簡単にまとめると、

①2学期に、基本的に全員で約1週間(4~5日)試食をする(アレルギーのある生徒は除く)。試食時の給食費は無料。人数の多い学校では、一斉でなく時期をずらして行う。保護者も若干名だが同時期に試食できる。
②試食会後はアンケートをとり、それに基づき現行給食改善に取り組む。

③試食会後一定期間内に利用登録がある人には、2食無料で食べられる特典がつく。

というようなものです。

この試食会は、2018年度の喫食率10.4%→2019年度末の喫食率30%にまで上げることを目標としたもので、あくまで「選択制の主旨」のもと行われるようです。

今年3月の請願を契機に、7700万円の補正予算が組まれ、6月の町田市議会定例会にて決定しました。

試食会後のアンケートの内容は、町田市学校給食問題協議会の中で検討されるそうで、この試食会とアンケートについては私たちは見守ることしかできません。しかし、アンケートに書ききれない思いや、保護者しか知りえない試食会中のお子さんの様子などもあると思います。
また、「小学校同様の給食がいいと思って署名を集めたのに…」と、モヤモヤを抱える方も多いでしょう。
試食会前後でも、試食会中でも、中学校給食に思うところがありましたら、ぜひTwitterやメールなどで私たちにも思いを伝えていただけたらと思います。

※画像は、町田市ホームページ「令和元年度(2019年度)6月補正予算の概要」より

中学校によりよい給食とどけ隊@町田

東京都町田市の中学校に、小学校のような全員給食を実現するため、活動しています。 2018年12月の町田市議会に23,168筆の請願署名を提出しましたが、不採択でした。 町田の中学生が、家庭の格差に関係なく、温かくおいしい給食を食べられるよう、これからもがんばります。 メール➡︎machidanokyusyoku★gmail.com(★を@に) Twitter ➡︎@machidakyusyoku

0コメント

  • 1000 / 1000